代表メッセージMESSAGE

“ラストワンマイル”と
向き合い、

成功体験を積み上げる

01
“ラストワンマイル”とは?

エンドユーザーの心を動かすコンテンツ

ラストワンマイル(Last One Mile)とは文字通り「最後の1マイル」という意味で、アマゾンでは商品を購入者に届ける最終プロセス「配達」を指しています。どんなに良い商品であっても、最後の1マイルつまり「お客様にお届けする」ことができなければ価値がありません。彼らが、倉庫も含めて物流にこだわり続ける理由です。
アマゾンが驚異的な成長を遂げ、創業からわずか25年で株式時価総額世界一になった背景には、徹底した顧客満足主義があり、その象徴が「ラストワンマイル」の精神です。
アンがつくる「コンテンツ」は、情報発信のラストワンマイルにあたると考えています。良いサービスや商品は、それを優れたコンテンツとして発信し、エンドユーザーに届けることでビジネスとなるのです。

02
魂のこもったコンテンツは
オモシロイ

コンテンツ時代の私たちのミッション

今は、ウェブ、動画、SNS、メディア記事、広告など多様なコンテンツを駆使して情報発信する「コンテンツの時代」です。クライアント企業は、コンテンツメーカーであるアンに課題解決や目標達成のサポートを依頼し、アンはそれに応えます。
より成功の確度を上げるため、コンテンツづくりに加えて、マーケティング、集客設計、効果測定、コンサルティングなども行います。漠然とつくったコンテンツで成果は上がりません。
成果が上がるほど、私たちの達成感も増し、シゴトがオモシロクなります。そのためにはマーケティング、デザイン、テクノロジーをフル稼働させることを目指しています。

実力をつけ、成功体験を積み上げる

プロとして必要とされる人物になる

クリエイティブなシゴトは、実力がつくほど楽しくなります。達成感を味わい、お客様から「ありがとう」と言ってもらえると自然に楽しくなるのです。成功体験をひとつずつ積み上げていくことで、働く意味ややりがいを実感することができます。
私たちは「共創と伴走」をスローガンにしていますが、想いだけで人の成功をサポートすることはできません。クライアントの役に立つには実力が必要です。スポーツや音楽でも同じだと思いますが、プロとして活躍している人は、途中で諦めた人の何倍も努力をされたと思います。
努力は大きな財産となり、長い人生の中であなたを何度も何度も支え続けると思います。
就活中の人は「内定」をゴールに設定しがちですが、大切なのはそのあとで活躍できるかどうかです。ここで出会うシゴト、仲間、クライアントとの貴重な経験に学び、3年後、5年後、10年後を力強く幸せに生き、周りから必要とされる人物になることを目標にしてみてはいかがでしょうか。

02

アンのプロモーションムービー

アンのプロモーションムービー♪